今日はなんの日?8月19日の雑学!面白い知識でコミュニケーションを潤滑にしよう!

今日は何の日?シリーズ!

バイクの安全を考える日です。
また世界で人権とは?ということを考える日にもなっています。

写真が一般に広がる技術が生まれた日です。
そして世界三大美女の名前が生まれた日でもあります。

写真は今では当たり前ですが昔はとても凄いことだったのです!

バイクの日

「バ(8)イ(1)ク(9)」語呂合わせです。
「総務省交通対策本部(総務省交通安全対策室)」が1989(平成元)年に制定しました。

「バイクの安全」を考え「バイクによる交通事故」の増加を防ぐための日となります。
この日は「日本自動車工業会」による「バイクフォーラム」等さまざまなイベントを催しています。

「バイク」は日本では「オートバイク(自動二輪車)」の事ですが世界的には「バイク」は「モーターサイクル」で「バイク」は「自転車」の事を指します。

俳句の日

「正岡子規研究家」の「坪内稔典さん」達が提唱し1991(平成3)年に制定されました。
「は(8)い(1)く(9)」の語呂合せとなります。

夏休み中の「子供達」へ俳句に親しんでもらう日となります。

世界人道デー

2003(平成15)年8月19日「イラク・バグダッド」の「国連事務所本部」が爆撃され22名の「人道支援関係者」が犠牲となり100名以上が重軽傷を負う事件が発生しました。
この事件を受け命を落とした「人道支援者の精神」を全世界で尊ぶ日とし追悼の念を顕した世界的な記念日となっております。

「英語表記:World Humanitarian Day」

今日でも「紛争」や「自然災害」等の影響より支援を必要とする人々は「世界で約1億2,500万人以上」にもなるのに加え「人道支援」を行っている方々も「紛争」などにより犠牲となってしまうケースが後を絶たない現状があり「人道問題」へ焦点をあて支援の輪を広げ困難な現場で「人道支援」に携わる人々に「思いを寄せる」目的で国連主導により行われております。

一環として例年8月19日は世界の

・各国
・各都市
・各地域

で「人道支援者」たちのサポートをする働きかけが行われていて日本でも

・東京タワー
・明石海峡
・神戸ポートタワー
・モザイク大観覧車

などが「国連」と「世界人道デー」の「テーマカラー」となっている「青色にライトアップ」されるなど様々なかたちで「敬意」が表されております。

世界写真の日

1839(天保10)年8月19日「ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール氏」が発明した銀板写真技法「ダゲレオタイプ」がフランス科学アカデミー学会に発表されたことにちなみ制定された国際的な記念日です。

「英語表記:World Photographic Day」

「ダゲレオタイプ」は写真の撮影にそれまでは「10~20分ほど」かかったいた「露光時間」を「1~2分にまで抑えることに成功した技法」で感光材料として銀メッキの銅板などを使うために日本では「ダゲレオタイプ」の呼称よりも「銀板写真」と呼ばれてました。
後日「フランス政府」が「銀板写真発明に基づく特許」を買い上げ「誰でも無償で自由に銀板写真を使用できる政府通達を発令」し瞬く間に人気を集めて「一気に世界中へ普及」していくのでした。

楊玉環が楊貴妃となる

745年8月19日(中国旧歴:天宝4載7月18日)「唐・玄宗帝の貴妃」として「楊玉環」が迎えられました。
玄武帝は「開元の治」と呼ばれる「善政」で「唐の絶頂期」を迎えた「賢帝」として名を残すのですが「楊貴妃」を迎えてからは政治事が疎かになるほど「楊貴妃への寵愛」が激しかったとされてます。

そのためにこの婚姻は「後の大混乱の元凶を招く原因」ともされておりこのことより楊貴妃自身は「傾国の美女」と揶揄されています。
「古代中国四大美人」「世界三大美人」の一人に数えられています。

「楊貴妃自身」は「玄武帝」に寵愛されますが楊貴妃の親族等により政調争いに強制的に巻き込まれてしまい最期は自殺させられてしまいます。
残っている「文献」等では「楊貴妃」を割りと「好意的に捉えている」ものが多いのです。

その人物観や「悲劇のヒロイン」として話題性もあり数々の「戯曲」や「映画」等で題材とされています。

古代中国四大美人

・楊貴妃
・西施
・王昭君
・貂蝉
(※ 貂蝉は架空の人物)
世界三大美人
・楊貴妃
・クレオパトラ
・小野小町

※「世界三大美女」は日本や中国など主にアジア圏でのみ使用されております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました