今日はなんの日?9月10日の雑学!面白い知識でコミュニケーションを潤滑にしよう!

今日はなんの日?シリーズ!

赤ちゃんのための記念日となります。
そして精神的に鬱などには誰でもなってしまうなど正しい知識を広めるための日です。

東京オリンピックが開催された日となります。
そして日本銀行が開校した日です。

現代社会はストレスも多く正しい知識で精神的なことを理解していけるといいですね。

赤ちゃんの日

妊娠期間は約10ヶ月で「十月十日(とつきとおか)」と言われていることから「赤ちゃん用品」を取り扱ってる「株式会社赤ちゃん本舗」が10月10日に記念日制定しました。
赤ちゃんだけではなく

・お母さん
・お父さん

の幸せを願い記念日を設けられています。

世界メンタルヘルスデー

「世界精神衛生連盟」が10月10日記念日制定し「世界保健機構」が協賛してる国際デーのひとつとなります。

「英語表記:World Mental Health Day」

現代病とも言えるストレスをより軽減させる方法や「誰しもが潜在的に持っている」いわれる「鬱」など精神疾患症状を広く「認知」してもらうため活動が展開されています。
日本でも「アウェアネスリボン運動」の一環とし「シルバーリボン活動」展開されています。

屋外広告の日

屋外広告物は商店の「看板」「電柱広告」「ポスター」「アドバルーン」などで「チンドン屋さん」も含まれています。
1973(昭和48)年「屋外広告物法の一部改正案」が第71回国会にて成立を記念し「全日本屋外広告業団体連合会」が制定をしました。

下水道の日

建設省(現在の国土交通省)が1961(昭和36)年「全国下水道促進デー」とし制定しました。
2001(平成13)年に「下水道の日」に変更しました。

立春から数えてだいたい220日目ごろとなり「台風」が多く来襲する時期にあたっていて浸水対策の役割の1つを担う「下水道」のアピールをするのに最適な時期として選ばれました。
「下水道整備」の促進について人々の「理解」「協力」を呼びかけ前後一週間にいろいろな行事が行われています。

東京オリンピック 1964が開会

1964(昭和39)10月10日「アジア地域初の開催」となる「東京オリンピック」開会しました。

「正式名称:第18回夏季オリンピック・東京大会」

日本でオリンピックが開催されるのは「第二次世界大戦」で敗戦したものの「急速な復活を遂げた日本が、再び国際社会に復帰する象徴」とし意味も持ちここまでの「オリンピック」としては「過去最高の出場国数」参加しています。
開催国でもあるの日本は出場選手が躍動し、

・金メダル:16個
・銀メダル:5個
・銅メダル:8個

という結果は「アメリカ」「ソ連」に次ぐ好成績であり大国に負けない素晴らしい活躍で連日「日本中」を沸かせました。
競技以外でも「東京オリンピックの影響」とし、

・道路整備の改善
・TV中継技術の向上
・カラーTVの普及
・宿泊施設の西洋化
・最新設備を備えた建築物

など文化的にも大きな発展を遂げた「オリンピック景気」などもたらすことになりました。

日本で初めて缶詰が作られた

1872(明治5)年10月10日「日本で最初の缶詰」が作られました。
日本最初の缶詰は「イワシの油漬け」でして当初保存食とし生産されたのですが、

・腐りにくい
・持ち運びやすい
・すぐ食べられる

などに加えて「美味しい!」ことより「独身者」を中心とし大ヒットを記録しました。
缶詰大ヒットを受け1877(明治10)年10月10日「北海道開拓使」が北海道石狩町に「日本初となる鮭の缶詰量産工場を開設」しています。

缶詰の日

日本初の缶詰が作られた日であり日本初となる缶詰の量産工場が開設された日が10月10日と同じだったことより「缶詰の日」とし日本缶詰協会が記念日に制定しています。

日本銀行が開行

1882(明治15)年10月10日「東京中央区日本橋」で「日本銀行」開行しました。
「日本銀行法」に基づき財務省所管の認可法人となり「日本国の中央銀行」とし運営が続いています。

開行当時は建物自体が未完成状態だったのですが「業務に支障はない」ことより運用が開始されて、

・日本紙幣の発行、発券、管理
・政策金利操作
・公開市場操作
・銀行などの金融機関同士の取引決済
・政府の銀行としての役目
・各国中央銀行や公的機関との間の国際関係業務
・経済統計の作成および公表

などと多岐に渡る業務を行っています。
日本銀行の建物が完成したのは1896(明治29)年3月22日でした。

タイトルとURLをコピーしました