PR

今日はなんの日?8月11日の雑学!面白い知識でコミュニケーションを潤滑にしよう!

今日は何の日?シリーズ!

国民の祝日、山の日です。
またオリンピックで有名な実況が話題となりました。

また日本でインスタントコーヒーが一般に普及してきた日です。
そしてミニスカートの大ブームが始まりました。

祝日が無く選んで祝日を作られたのは面白いエピソードですね!

山の日

「山に親しむ機会」を得て「山の恩恵に感謝する」ことを目的とし制定された「国民の祝日」です。
2014(平成26)年「山の日」に関する「祝日法改正法」の可決がされ2016(平成28)年より施行されています。

8月11日と「山の日」制定とに繋がりがあるわけではないものの「7月に海の日」があるなら「別の月」「特に祝日がない月」に「山の日」があってもいいのではないか?などの事由を加味して、

・海の日に近い
・祝日がなかった

ことより8月に制定されています。
「日本の暦」が今の様式になってから「8月に祝日が制定されたのは初めてのこと」となりました。

通常「山の日」は「8月11日に固定」されていますが2020(令和2)年は開催予定だった「東京オリンピックの閉会式の翌日で、パラリンピックの開幕式とも被らない」8月10日に「山の日」とし振替実施となります。

ガンバレの日

1936(昭和11)年8月11日開催された「ベルリンオリンピック」で「女子平泳ぎ200mの決勝」が行われました。
この時ラジオの「実況中継」をしていた「NHK・河西三省」アナウンサーが先頭を泳いでいた「前畑秀子選手」に「前畑ガンバレ!前畑ガンバレ!前畑ガンバレ!」と数十回にわたり興奮と共に連呼しました。

「日本時間は真夜中」だったのですがラジオで聴いていた多くの日本人は同アナウンサーの応援実況で「熱狂」と「興奮」をもたらしました。
「前畑選手」は同決勝で見事競り勝ち「日本人女性としてオリンピック史上初の金メダルを獲得」しました。

このこともあり8月11日は「ガンバレの日」として記念日へと認定されております。

マッシュルームの日

日本で初めて「マッシュルーム」の栽培に成功し「キノコ栽培の父」と称される「森本彦三郎氏」の誕生日にちなみ8月11日に制定された記念日となります。

※森本彦三郎氏 誕生日:1886(明治19)年8月11日

インスタント・コーヒーが一般に普及

1960(昭和35)年8月11日「森永製菓株式会社」が「インスタント・コーヒー」を発売開始しました。

「インスタント・コーヒー」自体厳密には1771(明和8)年「イギリス」にて発明されていたのですが製品の「貯蔵可能期間」が極端に短く「当時の技術では商品化は非常に難しかった」そうです。
その後1906(明治39)年アメリカの「ジョージ・コンスタント・ルイス・ワシントン」が「インスタント・コーヒー」製法の特許を取得し「Red E Coffee」とし製品化に成功しました。

瞬く間に「大ヒット商品」となっていきました。
日本に「インスタント・コーヒー」が入ってきだしたのは1950年代頃とされており「森永製菓」から発売された「インスタント・コーヒー」は「本物の味が   タッタ…5秒   で!」のキャッチフレーズも人気を呼び一気に「一般家庭」へと浸透していきました。

インスタント・コーヒーの日

「森永製菓」が「インスタント・コーヒー」を発売した8月11日は「インスタント・コーヒーの日」とし記念日として制定されています。

日本で初めてミニスカートが発売

1965(昭和40)年8月11日繊維メーカーの「帝人株式会社」が日本初となるミニスカート「テイジンエル」の発売をしました。
当時の「イギリス・ロンドン」を中心とし若者の間では「ミニスカートがトレンド」であることを受け「帝人株式会社」が流行を先取りして販売を開始しました。

その後に大スター歌手「美空ひばり」さんが「TVの歌番組にミニスカートを履いて登場した」ことをきっかけとして日本でも「ミニスカート」が爆発的な人気となりました。

関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました