今日はなんの日?7月14日の雑学!面白い知識でコミュニケーションを潤滑にしよう!

今日は何の日?シリーズ!

本日はフランスで歴史的な事件が起きた日です。
また我が国の呼称が決定された日でもあります。

そして外国からの使者が来たり国の仕組みが大きく変わった日でもあります。
◯◯革命と聞いた時にこの日を思い出し歴史は毎日動いていると認識して前進していけるといいですね!

フランス革命記念日

1789(寛政元)年7月14日に「バスティーユ牢獄」を「襲撃・占領」したことが「フランス革命勃発の日」とされている事にちなんで制定された記念日です。

フランスでは「建国記念日」「フランス革命勃発の日」として「国民の祝日」となっており例年「7月14日」はフランス各地で昼夜問わず花火の打ち上げが行われているそうです。

日本では「映画」の意訳の影響もあり「パリ祭」として紹介されてます。

ゼラチンの日・ゼリーの日

「日本ゼラチン工業組合」が制定しました。
ゼラチンが「フランス料理」によく使われる事から「フランス革命の日」をその「記念日」としました。
またゼリーは「ゼラチン」を主原料とするため同様に「ゼリーの日」も制定されました。

検疫記念日

「厚生省(現在の厚生労働省)」と「日本検疫衛生協会」が1961(昭和36)年に制定。
1879(明治12)年「日本初」の「伝染病予防」の法令「海港虎列刺病伝染予防規則」の公布がされました。

ひまわりの日

1977(昭和52)年「日本初」の静止気象衛星「ひまわり1号」がアメリカの「ケネディ宇宙センター」から打ち上げられました。

内視鏡の日

「内視鏡医学研究振興財団」が2006(平成18)年に制定。
「な(7)い(1)し(4)」語呂合せ。

ペリー上陸記念日

1853(嘉永6)年「アメリカ」の4隻の「黒船艦隊」が江戸湾の浦賀沖に現れ「ペリー提督」が久里浜に上陸し将軍へ親書を渡しました。
蒸気船をお茶の銘柄「上喜撰」にかけて「太平のねむりをさます上喜撰たった四はいで夜もねられず」と狂歌に詠まれるほど江戸の街は大混乱になりました。

幕府は翌年の「ペリー」再来に備えて品川沖に「6基の砲台(台場)」を作りました。
翌年来航した「ペリー」との間で「日米和親条約」が結ばれ日本の「鎖国」が終わりました。

廃藩置県の日

1871(明治4)年「藩」を廃止して「県」を設置する「詔書」が出されました。
1869(明治2)年の「版籍奉還」で江戸時代の「藩」は無くなっていたが「旧藩主」がそのまま「藩知事」となっていました。

明治政府は「中央集権国家」を確立するため「廃藩置県」を断行し各県に中央政府から「県知事」を派遣しました。
当初は「3府302県」で後に「3府72県」に改廃しました。

求人広告の日

1872(明治5)年「東京日日新聞」に求人広告が日本初で掲載されました。

日本の呼称が正式決定

1970(昭和45)年7月14日、閣議決定にて日本の呼称が「ニッポン」で正式決定しました。
それまでは、

・ニホン
・ニッポン

と併用されていたが「ニッポン」に統一した形となりました。
ですが、例えば、

・日本語
・日本地図
・日本◯◯〜

と言った名称の前後に「日本」が付く単語の呼び方は

・「ニホン〜」
・「ニッポン〜」のどちらも併用されていて「明確な区別は線引きされていない」のが現状となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました