Uber Eatsと出前館!料理配達どちらを使う?配達員の意見!裏事情!?

新しい時代のサービス?

コロナ禍でいくつかのサービスが人気がなくなった反面に爆発的に伸びたサービスがいくつもあります。
その筆頭が食事の出前サービスでは無いでしょうか?

その二大巨頭ともいえる「Uber Eats」と「出前館」です。
この2社のサービスはどのように違うのでしょうか?

お得なサービスを賢く利用し少しでも快適な生活を送りたいですよね?
ではこの最新サービスを比較してみましょう!

料理配達!Uberの評判は?

「外出自粛」「テレワーク」などの普及に伴い急速に需要を伸ばしてきている料理のデリバリー代行サービスです。
トップ2は「Uber Eats」「出前館」です!

これは内部の人の話なのですが、、、
「自分が利用するなら出前館がいい」と言い切るそうです。

「Uberは、アプリに登録し運営会社より配達用バッグを受け取って誰でも配達員となれる。バッグは安定性が無いし自転車で配達するため漕ぎ方が下手な人では料理をこぼす事もあります」

またスキマ時間を利用し稼げるウーバーには「若者」「お年寄り」など様々な人が配達員になっています。
その配達に伴うスキルは差があるのです。

「入れる食材が安定するよう底の部分へ板を入れる等の涙ぐましく努力をしている配達員もいるのですが料理がこぼれても掃除もしないで汚いバッグのままにしているの配達員もいるのです。これからの暑い季節には極めて不衛生となるのです」
あくまで内部の情報として流れていますがそんな配達員もいるのでしょうね、、、

ちなみに筆者も真夜中に「Uber Eats」の配達員に呼び鈴を鳴らされたことがあり詫びもなく非常識だなと思ったことがあります。
また食材の上方でタバコを吸っている配達員も見たことがあります、、、

一方「出前館」は?

一方で「出前館」では運営会社により宅配ボックスを支給されます。
「出前館」内部の人も出前館を推しています。

「バイク後ろへ取り付ける宅配ボックスは構造上比較的料理がこぼれにくい構造となってます。店舗側でも料理にしっかりとラップをかけたりと対策をするために料理の汁が飛び散るなどは少ないですね」との評判です。
また「Uber Eats」では料理へラップなどをしないお店もありそうです。

さらに少ないとは思うのですが、、、配達員によりつまみ食いされた事例もあるとか、、、
「フライドポテトなどは魔が差してつまんでしまっている話はたまに聞きます」と言うことです。

ですがサービスとして「Uber  Eats」は一品からでも気軽に注文でき「フードデリバリー」でも圧倒的に利用者は多くなっています。
筆者は「出前館」派で「Uber  Eats」は現在は使用しておりません、、、

やはり街中での自転車のマナーが悪いと感じておりサービスとしての評価より会社としての「教育」や「お金を払いたいか否か」で判断しております。
「出前館」のサービスでは気分の悪い思いをした事は今の所ありません。

配達員としてはどちらが稼げるの???

配達員として働くのであればどちらが稼げるのでしょうか???
まずは「出前館」から調べてみましょう!

「出前館」ではシフトを組み出勤する時給制となります。
決まった時間働き決まった額を稼げる安心感が出前館にはあります。
時給は場所にもよるのでしょうが1200円前後と聞きます。
ただし忙しい時に1時間に何件運んでも給料は変わりません。
現場の話では忙しいとき損した気持ちになるそうです、、、

一方「Uber Eats」はどうなのでしょうか?
「Uber Eats」では配達件数に応じ金額をプラスされる出来高制になっています。

ではやるだけ稼げる出来高制のウーバーのほうが良い!のでしょうか?
1日に12時間などストイックに1か月間働けば月40万円ほど稼ぐ事も可能だそうです。
時給換算では約1200円となりますが自転車により脚がパンパンになる程疲れるそうです。
また4000円ほどもする配達バッグを盗まれる事もあるそうです、、、
ここでもフリマアプリで転売されるらしいです、、、

利用する際も満足感が高い上に配達員も堅実に稼げるので総合的には「出前館」の方が良いのではないでしょうか?
もちろんいろんな意見や情報はあると思うのですがあくまで私の集めた情報をもとに記載いたしました!

タイトルとURLをコピーしました