コロナ対策!安全の為のマスクが?意外な危険性!熱中症に注意!?猛暑がもうすぐ、、、

マスクを着けての外出が日常

現在外出するとほぼ全てと言っていいくらいの確率で皆さんマスクを着用されていますね。
現状を鑑みると「人に移さない」為にマスクの着用は必要な事かと感じております。

皆で気を付けあって「ウィルス」を広げない様にする為に必然と皆が意識しあっているかと思います。
今回はそんなマスクを装着して行動する際の「注意」とも言える記事をアップします。

現在ではまだまだ気にしなくていいのですがこれからの時期は違ってきます、、、
それは「暑さ」にまつわる注意点です。

息苦しさと共に、、、

マスクの着用を心がけ外出すると普通に呼吸するのとは全く違う「息苦しさ」を感じますよね?
私もこれが苦手でマスクの着用はできれば敬遠したいのです(汗)

ですが現在はそんな事を言える状況でも無いですね。
その息苦しさは我慢できる程度でしょうがこれからの時期は「梅雨」を越え「夏」が来ます。

そうです「猛暑」に伴うマスクの注意事項です。
毎年「暑さ」から熱中症が多発する時期に今年はマスクを着用することが多くなってきますね。

結果として「マスク熱中症」と言う状態になりやすくなってしまうのです。

「マスク熱中症」の対策とは!?

マスク熱中症に注意!とは言っても現状ではますくを外して行動するのはどうかと言う状況ですね。
ではどの様に注意していけば良いのでしょうか?

普段から体調などの事情によりマスクを着け続けなきゃいけない人がアドバイスをしてくださっています!
そちらを参考にしていくといいかもしれませんね。

まずは大前提として酷暑の時は極力行動を控えるといいかと思います。
ですがそうも言っていられない時はこの様なことを意識してみて下さい。

・日傘などで日陰を作る
・汗をかいたらマスクを交換する
・汗をこまめにハンカチなどで拭く
・清潔を保つようにする
・水分補給をこまめにする

このように「暑い」時は大事な事ですがマスクと言う装着物が増えているので一層しっかりと意識することが大事ですね!
特にこまめに水分補給をするのは身体のためにも必須であると言えます。

なぜマスクで「熱中症」に?

マスクと言えば「布」か「不織布」で薄手の物ですね。
普段であればあれが「暑い」元にはならないと感じてしまいます。

ではなぜ「マスク熱中症」が起こるのでしょうか?
専門家は言います

「マスクをつけて行動すると身体に温まった空気がこもります。
こもった空気を体の外に出せずに冷たい空気で肺を冷やすことができません。
またマスクがある事で呼吸を頑張りその呼吸自体が熱を生み出します。
結果として汗もかくし熱中症の危険性が高まる」

と、、、

そうです、呼吸が外気とうまく交換できていない状況から体温が上昇しやすくなるのです。
それに加えて汗などでマスクが湿り口や鼻などに呼吸のたびにへばり付きとても不快です。

吸っても吸っても酸素が身体に入ってこない様な感じにもなってしまいますね。
そのようなストレスも「マスク熱中症」の原因となっているようです。

環境を考えてみましょう

では対策としてはどのような方法があるでしょうか?
コロナウィルスは「適度な距離を保つ」事が大切な予防となります。

運動する時も周囲に人が居なければマスクを外して運動しても問題は無いと考えられています。
ですがそのような環境が無い人も大勢いますね、、、

これからの時期はウィルスの感染対策ももちろん大事ですが「熱中症予防」にもしっかりと意識を向けて下さい。
どちらも自分の身体を守るのにはとても大事な事です。

人との距離を保ち適度な回数の水分補給と日陰などで休憩する。
一つ一つの対策や心構えで大きく結果は変わってきます。

健康を保つための運動で健康を損ねてしまうのは本末転倒ですね!
是非とも「身体のために」と言う意識で行動していって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました