今日はなんの日?7月13日の雑学!面白い知識でコミュニケーションを潤滑にしよう!

今日は何の日?シリーズ!

日本で暮らしている我々の時間の基準が生まれた日です。
また生命に関する重要な考え方がまとまった日でもあります。

そしてあの超有名な映画やその映画の有名な場所の記念日でもあります。

映画を見ている時にこの日の出来事を思い出しまた別の考え方をしてみるのも面白いですね!!!

日本標準時制定記念日

1886(明治19)年7月13日に「東経135度を日本標準時」とする旨を盛り込んだ内容の勅令第51号「本初子午線経度計算方及標準時ノ件」が公布され制定された記念日。

また東経135度上には、

・京都府京丹後市
・兵庫県淡路市
・和歌山県和歌山市

なども位置してるものの日本の標準時間が「兵庫県明石市」に決まったのは明石市が一番早く「標準時間都市」だと名乗り出たからとのことです。

優生保護法の日

1948(昭和23)年「優生保護法」(現在の「母体保護法」)が公布されました。
戦前にナチスの「断種法」を元にして制定されていた「国民優生法」が戦後の日本の状況にあわせ1948(昭和23)年7月13日に「優生保護法」に改正されました。
この法律により経済的な理由を含めた母性保護のための人工妊娠中絶等が可能となりました。

生命尊重の日

「医師」「法律家」「教育者」「主婦」等で構成される「実行委員会」が1984(昭和59)年から実施。
1948(昭和23)年「優生保護法」(現在の「母体保護法」)が公布されました。
「お腹の中から生命が尊重されること」を願って講演等のイベントが行われます。

ナイスの日

「ナ(7)イ(1)ス(3)」の語呂合せ。
「ナイスなこと」「素敵なこと」を見付ける日。

盆迎え火

盆の初日。
夕方に祖先の精霊を迎える為に「芋殻」「麻幹」などを門口で燃やして煙を焚きます。

「HOLLYWOOD」の文字看板が設置される

1923(大正12)年7月13日アメリカ「カリフォルニア州ロサンゼルス」の一画「ハリウッドヒルズ地区」に「HOLLYWOOD」の文字看板広告の設置がされました。

「サンタモニカ丘陵」の「リー山」に設置された看板は通称「ハリウッド・サイン」と呼ばれており設置当初から「有名なランドマーク」となっております。
過去に幾度となく「悪戯」や「破壊行為」の標的とされるも修繕に加えて各時代の「精鋭セキュリティ・システム」が設置され「自然災害」にも耐え得る堅牢な作りになっている、など管理体制はとても充実してとのことです。

映画「ミッション:インポッシブル」が日本で上映開始

日本でも人気であったアメリカ映画「スパイ大作戦」のリバイバル版として「トム・クルーズ」主演の映画「ミッション:インポッシブル」が1996(平成8)年7月13日から「日本で上映開始」されました。

最新鋭の「テクノロジー製品」が登場したり主演の「トム・クルーズ」自らスタントをこなすなど「ストーリー以外の部分」でも大きな注目を集め映画は大ヒットを記録。
この後もシリーズとして続く大人気作品になっております。

イーサン・ハントの日

映画の人気や各シリーズの公開に伴い「来日して日本のファン」を魅了する「トム・クルーズ」氏自身の人柄もあり映画「ミッション:インポッシブル」が初上映された7月13日は「イーサン・ハントの日」とし日本の記念日に制定さております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました